オゾン発生器の安全性について

By | 2015年12月22日

近年、殺菌・消臭・脱臭を主な目的としてオゾン発生器が販売されています。オゾンは酸化力が高いため、消臭に有効だといえますが、オゾン発生器ということを考えると、その精度や性能、機能については販売メーカーによってさまざまです。

国民生活センターの「家庭用オゾン発生器の安全性」を見てもご理解いただけると思いますが、中には安全ではない製品もあるように感じます。オゾンをオゾン発生器で生成することを考えますと、濃度管理は非常に重要事項であり、その濃度管理が確実に、そして安全に行えない場合、人体等に危険が伴うケースも考えられますので、十分ご注意下さい。

オゾンは気体として存在しますので、目には見えませんが、その濃度が高くなると明らかにオゾン特有の異臭が発生します。オゾン発生器をご購入の際は、そのあたりの点を十二分に加味していただければと思います。

オゾン発生器の安全性につきまして各メーカーにお問い合わせ下さい。

オゾン発生器という選択肢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*